ライブカジノゲームで使用する「テレベット」について解説

テレベット

ライブカジノなどで使用する「テレベット」

今回は、このテレベットが一体どういうものなのか?また、ランドカジノではテレベットが禁止になったニュースについて深く掘り下げていきます。

テレベットとは?

テレベット

テレベットとは、カジノに存在するアバターと電話通話しながら、生中継でカジノゲームを楽しむことができる方法です。

人と繋がることにより、インターネット上のライブカジノでも、さらなるリアリティーなカジノゲームを実施することができます。

さらに、アバターのリアルタイムでの実況中継が非常に本格的で、まるで本場にいるかのような感覚でプレイすることができます。

テレベットはインターネットのライブカジノ以外にも、本場の国でのランドカジノでも携帯電話を使って代理でベット行為をすることが可能でした。

マカオのカジノテーブルで携帯電話使用禁止によるテレベットでの影響とは?

このテレベットによる行為よって、ランドカジノのカジノテーブルで、運営側の売上が下がる可能性が高いとの見解があったことはご存じでしょうか?

2016年5月6日に、マカオのランドカジノで携帯電話を使用することが禁止になりました。

そのことについて、カジノを所管するマカオ政府経済財政庁のライオネル・リョン長官が5月7日に記者会見を開きました。

ランドカジノで携帯電話を使うのを、一切禁止にすることを決めたというコメントを発表しました。

これによりテレベットいわゆる携帯電話を使って、代理でベット行為を行うのは極めて困難な状況になりました。

さらに、マカオだけではなく、大半のカジノの先進国がテレベットを禁止していることが判明しました。

これに影響を受けて、マカオも携帯電話禁止令を出したのではないかと推測できます。

マカオ政府はカジノを国際ルールに従った健全なものにしていくように、さらなるカジノ業界の発展を目指していくとこを表明しました。

しかし、マカオの日刊紙澳門日報が5月8日付紙面で、カジノ業界に取材を試みたインタビュー記事によると、マカオの一部のVIPルームは、テレベットサービスが行われてました。

そして、このテレペットが今後どういう展開をするかによって、カジノ運営側の売上が5%減少するのではないかと予想してます。

さらにカジノ業界で、あるアジアの一部の地域では、テレベットをOKしている所があるとの情報が発覚しました。

これにより、もしかしたらカジノの資金源はアジアの方に流れ着くのではないか?との見解をみせています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ハイローラー

    2021-1-9

    ユースカジノはハイローラー向けのオンラインカジノかどうか調査!

    ユースカジノはハイローラー向けに作られたカジノサイトなのかどうか調査しました。 ユースカジノはハイ…

おすすめ記事

  1. Adventures Beyond Wonderland
    ◎人気スロット◎ 【ユニーク!ヨコっ飛びフリースピン!】 Adventures Beyo…
  2. ユースカジノ
    ユースカジノのVIP制度について詳しく解説していきます。 ユースカジノのVIP制度 VIPに…
  3. Cinderella’s Ball

    2020/12/26

    Cinderella’s Ball

ページ上部へ戻る