ギャンボラの信頼性は?

ギャンボラ

3つの信頼性

厳しいライセンスを取得の元運営

ギャンボラは数あるライセンスの中で厳しいと言われているマルタ政府が発行している公式ライセンスを持ち公式ライセンスの認可を受けて運営しています。

(運営元であるGlitnor Services Limitedは、信頼度の高さで名高いマルタゲーミングオーソリティー(MGA)の規制ならびに、ライセンスを保持しながら、運営しております。)

また、第三者機関による監視もあり公平性が確保されています。

プレイヤーが健全にギャンブルを楽しめる環境がある安心・安全のカジノになります。

運営会社が海外にある

一見海外にあることはあまり関係がないように見えますが、実はこのポイントがオンラインカジノでは重要になります。

ギャンボラの運営会社は「Glitnor Services Limited」という海外の会社です。

所在地はマルタになります。このことにより「日本から海外のギャンボラで遊ぶことは違法じゃない。」といえます。

インカジなどの日本で運営されているカジノは賭博法に引っかかるためアウトになりますが、運営会社が海外の会社で、所在地も海外にある場合は賭博法の対象にはなりません。

ですので、ギャンボラでプレイしたからといって何かで罰せられることはありません。

日本語対応もあり入出金もスムーズに

オンラインカジノでは英語ばかりの表記があるカジノもある中、ギャンボラでは、日本語のカスタマーサービスがあり、メールおよびチャットでサポートしてくれます。

様々な質問にも素早く丁寧に応対してくれるのでストレスを感じずに遊ぶことができます。

また365日カスタマーサポート体制は整っております。

入出金に関しては、ギャンボラでは、クレジットカード入金(VISAとマスターカード)に加え、エコペイズやアイウォレット、ヴィーナスポイントなどのオンライン決済サービスにも対応しています。

入金方法は、決済方法を選択して、必要情報を記入して入金額を入力するだけですので簡単です。

出金に関しては、4通りあり(エコペイズ・ヴィーナスポイント・マッチベター・スティックぺイ)で出金が可能になります。

一週間に最大7,000ドル、一か月に28,000ドルまで引き出すことができます。

出金は、サイドメニューバーから出金ページを開き、決済方法と出金額を入力して申請を行います。

出金をするには「アカウント認証」は必須です。一度認証してしまえばあと簡単な出金手続きになりますので苦になりません。

以下の3点の理由からギャンボラは信頼性の高いオンラインカジノだといえます。

ギャンボラはこちら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ハイローラー

    2021-1-9

    ユースカジノはハイローラー向けのオンラインカジノかどうか調査!

    ユースカジノはハイローラー向けに作られたカジノサイトなのかどうか調査しました。 ユースカジノはハイ…

おすすめ記事

  1. Adventures Beyond Wonderland
    ◎人気スロット◎ 【ユニーク!ヨコっ飛びフリースピン!】 Adventures Beyo…
  2. ユースカジノ
    ユースカジノのVIP制度について詳しく解説していきます。 ユースカジノのVIP制度 VIPに…
  3. Cinderella’s Ball

    2020/12/26

    Cinderella’s Ball

ページ上部へ戻る