アーチー・カラス

今回は、伝説のギャンブラー「アーチー・カラス」について述べさせていただきます。

ギャンブラー「アーチー・カラス」とは

アーチー・カラスはギャンブルに関して、正当な思考力・覚悟・忍耐などが兼ね備えられています。

そして、ギャンブルについて勉強や研究することによって、大きな大金を手にすることができました。

ギャンブル業界の発展に基づき、彼は努力を重ねに重ねて、バカラやポーカー、ブラックジャックといったギャンブルでその遊びのテクニックについて詳しく学んでいきました。

アーチー・カラスの生涯

アーチー・カラスは1992年に50ドル(日本円で言うと、約5,000円)という少ない金額を手にして、ラスベガスまで車で走行しました。

カリフォルニア州からラスベガスまでの距離を車で走って、ギャンブル業界へ突入します。

ラスベガスに向かっている途中に、ところどころにあったカジノに入店して、各カジノゲームの賞金を手にしています。冷静な判断力と度胸が功を奏し、着々と資金を稼いでいきました。

なんと、ラスベガスに着いた時には、彼はすでに1万ドル(約100万円)を稼ぐことに成功しました。

元々50ドルという少ない資金から、これだけ稼ぐことができた彼のギャンブル力は非常に素晴らしいものがあります。

彼自身もギャンブルでこれだけの結果を残しているので、ラスベガスでもカジノに勝算が必ずあるという自信がありました。

そして、ラスベガスのカジノに行った矢先に、すぐにバカラやポーカーなどをプレイ。

さまざまなカジノゲームで勝利を重ねて、3年後にはなんと資金が4000万ドル(約40億円)稼ぐことに成功しました。

しかし、勝利し過ぎることが仇となり、カジノ業界からはブラックリストに入れられることになりました。そして、アーチー・カラスはラスベガスにあるすべてのカジノゲームを生涯禁止されることになりました。

アーチー・カラスのギャンブルを目にした人の証言

アーチー・カラスのカジノプレイを観戦した人はこう証言しています。

「とにかく賭ける金額が大きかった。まるでできるだけ早く全てのお金を失って、この街とおさらばしたいような、本当にそんな印象を受けるほど、ハイスピードで大きい金額を賭けていたんだ。あんなギャンブラーはもう2度とお目にかかれないだろうね」と述べていた。

見ている人からしたら、一戦一戦がまるで一か八かのような賭け方をしているように感じたことが分かります。

それぐらいアーチー・カラスは、カジノの勝算に自信があったことには間違いなかったと感じます。
ギャンブルをすべて学び、カジノの経験値が高いからこそ、彼にしかできないなせる技だと思いました。

本場のディーラーと対戦するにはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. インターカジノ

    2021-3-7

    インターカジノのサポート体制は?

    オンラインカジノで遊ぶ際に、トラブルもなく遊べることが一番ですが何もなく遊ぶことができるということは…

おすすめ記事

  1. カジ旅
    賞金総額 “60,000ユーロ” Playson「Cash Parade」トーナメント が、 カジ…
  2. ライブカジノハウス
    オンラインカジノはインターネット上でのみ行われるギャンブルということもあり、中々企業の所在地に赴く事…
  3. スポーツベットアイオー
    バスケットボールファンの皆様に特別企画! エクストラプライスブーストで、Bリーグの試合で勝利するチャ…

ページ上部へ戻る