新井乃武喜

世界には、ギャンブルだけで高額のお金を稼いでいる人物が多く存在しており、中でも高額ベットをする人間達をハイローラーと呼びます。

日本でも、カジノで活躍をするハイローラーは存在しており、今回は新井乃武喜について紹介をしていきます。

新井乃武喜とはどのような人物か?

新井氏は、1971年に生まれ、大学を卒業後に2年間の修行を経てブラックジャックでの必勝法を会得し、プロギャンブラーとして有名になりました。

世界のカジノを多く回り、15年間の期間を勝ち続けたといった逸話もあり、ギャンブルによって得たお金で82か国を旅して回るなどと生粋のギャンブラーでもあります。

新井氏は、ブラックジャックを自身の天職として、プロギャンブラーとしての魅力や経験というものを多くの人間に発信をし続けています。

新井乃武喜がブラックジャックを進める理由とは?

新井氏は、ギャンブルの中でもブラックジャックを進めており、自身もブラックジャックにおいて多くの賞金を獲得したといわれております。

新井氏の考え方の1つとして、ポーカーと比較をしてみると、ポーカーの場合には確実性はあまりなく、運に左右されることが多い点もあることから、毎日の仕事として行うのには向いていないといった持論を発信しています。

ブラックジャックは、元々プレイヤー側が有利な点も多いことからも、あまりにも1つのカジノで勝ち続けてしまうとゲームをプレイさせてもらえなくなるといった経験から、世界を旅して様々なカジノを渡り歩くといった方法を用いて、多くの国で賞金を獲得してきました。

新井氏は、プロギャンブラーを1つの職業として考え、仕事を選ぶにおいても選択肢の1つとしても良いものだといった持論も展開しており、自身の将来像を見据えることが重要として、様々な内容を考慮した上で自身はブラックジャックを稼ぎの種としました。

一概にプロギャンブラーとしても、向いているゲームなどをしっかりと見極めることが重要ということも論しています。

まとめ

新井氏は、様々な視点からギャンブルを捉えており、独自の世界観を持っていながらも成果を残している数少ない人物です。

多くの取材を受けていることからも、一度記事を見てみると新たな発見もあるかもしれませんね。

 

本場のディーラーと対戦するにはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. インターカジノ

    2021-3-7

    インターカジノのサポート体制は?

    オンラインカジノで遊ぶ際に、トラブルもなく遊べることが一番ですが何もなく遊ぶことができるということは…

おすすめ記事

  1. カジ旅
    賞金総額 “60,000ユーロ” Playson「Cash Parade」トーナメント が、 カジ…
  2. ライブカジノハウス
    オンラインカジノはインターネット上でのみ行われるギャンブルということもあり、中々企業の所在地に赴く事…
  3. スポーツベットアイオー
    バスケットボールファンの皆様に特別企画! エクストラプライスブーストで、Bリーグの試合で勝利するチャ…

ページ上部へ戻る